Qはちみつが結晶した場合どうしたらいいですか。
A湯煎していただく事により液状に戻ります。
(はちみつの結晶化についてページへ)
鍋に50~ 60 度位のお湯を用意して、結晶したはちみつ商品のキャップを緩めてから容器ごと鍋に入れ湯煎してください。結晶状態により結晶が溶けるスピードは異なりますが、30 分~1時間程度で元の状態に戻ります。また湯煎の際、結晶したはちみつは、中心部まで熱が通りにくい為、スプーンや菜箸などで結晶部を砕くようにかき混ぜながら湯煎していただく事をお勧めします。
湯煎にて結晶を溶かしても、いずれはちみつは再度結晶いたしますが、湯煎を行う際、小さな結晶も含め、完全に全ての結晶部分を溶かしていただいた方が、何度も結晶を溶かす手間が減り、再度結晶するまでの期間が伸びます。

 

Q:若蜂蜜已是結晶的狀態該怎麼做才好呢?
A:隔水加熱的話,就能恢復成液態。
(詳細請翻閱至關於蜂蜜結晶化的頁數)
請將已結晶的蜂蜜商品其瓶蓋稍微打開,放置於裝有50∼60℃熱水的鍋子中並隔水加熱。
根據結晶的狀態,溶解的速度也會有所不同,但是半小時至一小時間,就能恢復成原本的狀態。
在隔水加熱時,已經結晶的蜂蜜,因為中心部分的熱度較難以傳遞,因此以湯匙或是長筷子之類的物品,把結晶的部分弄碎並加以攪拌的隔水加熱方式,是最為推薦的。
在隔水加熱,溶解結晶之後蜂蜜有再度結晶了。但是在隔水加熱時,較小的結晶也要包含在內,是完全的溶解全部結晶部分的方法。但是,在幾次的費時費力溶解後,結晶會逐漸減少,直到再次結晶之前,其時間也會延長。

 

[By Hiyori– Kannonyama intern from Taiwan]

Leave a Reply

Your e-mail address will not be published. Required fields are marked *